トップ > 脱毛の知識 > 毛周期について

毛周期について

光脱毛やレーザー脱毛では1回施術を受けただけで脱毛が完了するわけではありません。 ムダ毛を完全に無くすためには毛周期に合わせて何度も施術を受けなければいけません。 これは光脱毛でもレーザー脱毛でも同じことです。 では、毛周期とはどんなものでしょうか?

毛周期というのは、毛が生えては抜けてを繰り返すサイクルのことです。 毛周期を詳しく説明すると成長初期、成長期、退行期、休止期を繰り返しています。 まず毛が生え始めるのが成長初期です。そして毛が伸びてきて、それを維持しているのが成長きです。退行期になると毛が細くなって抜け落ちてきます。休止期は毛根が休んでいて毛がない状態です。休止期が終わると成長初期に入り、再び毛が生えてきます。

光脱毛やレーザー脱毛では退行期や休止期の毛には反応しにくいため効果がほぼありません。成長初期や成長期の毛に効果があります。 肌の表面に出ている成長初期や成長期の毛は毛根全体の3分の1程度と言われています。そのため全ての毛根に対して脱毛処理をするには、毛周期が経過するのに合わせて少なくとも数回の施術が必要になります。

毛周期は約2~3ヶ月と言われています(毛周期は個人差があり、また毛質や部位によっても差があります)。 脱毛サロンのプランでは2~3ヶ月ごとに脱毛するようになっているのは毛周期を考慮して効率的に脱毛できるようにです。 もし予約のとりにくいサロンですと、毛周期に合わせて効率的に脱毛するのが難しくなるので、予約の取りやすいサロンがおすすめです。

光脱毛の施術を受けると、数日から2週間ほどで処理した毛が抜け落ちてきます。そうすると一度は毛が無くなりますが、休止期だった毛根が成長初期になるとまたムダ毛が生えてきます。このときに次の施術を行うことで脱毛効果を発揮します。もし生えてくる前に施術を受けてもあまり意味がありません。 数回の施術を受けると、ムダ毛が徐々に細くなってきて自己処理が楽になってくるのがわかります。 その後を脱毛を続けていくとムダ毛のないツルツルのお肌になっていきます。 こうなるとムダ毛で悩むことはなくなります。

最近では毛周期に関係なく脱毛できるハイパースキン脱毛という方法も登場しています。 ハイパースキン脱毛は、毛根に直接働きかけることで毛周期に関係なく施術ができます。 光脱毛と比べるとハイパースキン法は痛みも少なく肌に優しいので、敏感肌の人も脱毛が可能です。 しかし、料金は光脱毛よりも高いので、ご自身の希望に合わせてどちらかを選択すると良いでしょう。 例えば、肌が弱くて他のサロンで施術を断られたという場合や、VIOや顔といった敏感な部分を脱毛したいならハイパースキン脱毛が適しています。

光脱毛やレーザー脱毛では1回施術を受けただけで脱毛が完了するわけではありません。 ムダ毛を完全に無くすためには毛周期に合わせて何度も施術を受けなければいけませ