トップ > 目的別に選ぶ脱毛サロン > 施術のキャンセル料金 > 脱毛サロンでの施術中のキャンセル料発生に注意

脱毛サロンでの施術中のキャンセル料発生に注意

いざ脱毛サロンで施術を受けるとなると、様々な事情で急に施術の予約をキャンセルすることも少なくありません。

自分では、予定が入っていない日に予約を取ったとしても、
急な仕事で残業しなければならなくなった
急に生理が来てしまって、施術を受けられなくなった
など、様々な理由で予約をキャンセルしなければならなくなることも!

多くの脱毛サロンでは、施術直前の急なキャンセルに対しては、キャンセル料金や1回施術分消化など、厳しいペナルティーを科します。 キャンセル料金や1回施術分消化などの発生条件については、脱毛サロンによって様々なので、不測の事態に備えて事前に確認しておくとよいです。

急なキャンセルに対するペナルティー内容も脱毛サロンによって異なる!

ペナルティーの発生条件だけではなく、その内容についても脱毛サロンによって異なります。 直前での予約のキャンセルは、サロン側でも損失となるため、多くの脱毛サロンでは重いペナルティーを科します。

ペナルティー内容として一番重いのは、施術1回分消化です。 予約のキャンセルにより、実際は施術を受けてはいないものの、1回分消化扱いされてしまいます。 1回の施術料金は、部分脱毛だと6,000~8,000円程度、全身脱毛だと10,000~20,000円程度かかるので、1回分の料金の損失はかなり厳しいといえます。

また、施術1回分消化とはせず、2,000~3,000円程度のキャンセル料金が発生する脱毛サロンもあります。 施術1回分消化よりは軽いものの、それでもキャンセル料金を払わないといけないのは気分が悪いです。

キャンセルに対してあまり厳しくない脱毛サロンもあり!

多くの脱毛サロンでは、急な予約のキャンセルに対して厳しく対応しますが、厳しいペナルティーを科さない脱毛サロンもあります。 それが、シースリーミュゼプラチナムです。

シースリーの場合、施術時間前までに予約をキャンセルする旨の連絡をきちんと入れれば、キャンセル料や施術1回分消化などのペナルティーを科すことはありません。この条件だと、急にキャンセルしなければならないケースでも安心ですね。

ミュゼプラチナムは、2012年までキャンセル料をとっていましたが、お客様に気持ち良く通っていただけるようにと、キャンセル料金を廃止することになり、現在に至っています。

シースリーやミュゼプラチナムのように、急なキャンセルにあまり厳しくない脱毛サロンもありますが、それでも直前の急な予約のキャンセルは、サロン側にとっては大変迷惑になります。なるべく急にキャンセルすることにならないように、予約をとるようにしましょう。

いざ脱毛サロンで施術を受けるとなると、様々な事情で急に施術の予約をキャンセルすることも少なくありません。 自分では、予定が入っていない日に予約を取ったとしても